企業理念

サンズサンズキングダムは、世界中にあるファッションをより興奮する産業にし、これからの時代を担う人たちが再び憧れる夢のあることを証明したいことからファッション事業を開始しました。私たちのサービスは、ルーツである日本の文化や人、世界へ誇るべき日本の技術やソウルを、重視したサービスです。サンズサンズキングダムを通じ、ファッション業界を志す若い有志、妥協することなく道を極めた職人など次世代のファッションを共に創り上げていく同志たちと、ワクワクすることへ熱心に取り組むことで、「世界中のファッションを、興奮させる」という、サンズサンズキングダムのミッションの達成に近づきます。

サンズサンズキングダムは、ルーツの日本にフォーカスを合わせたセレクトショップ「FASHIONESE(ファッショニーズ)」からスタートしました。Made in/by/of JAPANのアパレル商品を主に扱いながら、2015年12月にはアメリカ・ニューヨークのショッピングイベント「Pop Up Flea」に出店しました。従来のセレクトショップとは異なる手法で、海外進出を果たした後、アメリカで開催される合同展示会に「FASHOINESE JAPAN」として最年少で出展を果たしました。「Pop Up Flea」や「Liberty Fairs」ではミッションでもある「世界中のファッションを、興奮させる」を、FASHIONESEが厳選したブランドの商品を通じて体現することができました。

サンズサンズキングダムは、「FASHIONESE」を冠したスニーカーブランドも2016年12月に立ち上げ、世界の名だたる百貨店のバイヤーなどの目に留まり販売を開始しました。また、2017年夏以降にもニューヨークに、世界挑戦を志すブランドの登竜門となる場所「ambassador:」を提供開始いたします。サンズサンズキングダムは、2015年12月にアメリカ・ニューヨークに米国法人「Sun’s Sons Kingdom NYC INC.」を設立しました。日本とニューヨークから、世界のファッションを興奮させられるような事業展開を目指しています。

サンズサンズキングダムは、ただのアパレル会社ではありません。技術産業を守り受け継ぎ、夢を諦めないで済む産業にする為に、多くの夢を生み出す人材育成会社でもあります。

会社概要

商号
株式会社サンズサンズキングダム
設立
2001年7月1日
資本金
1000万円
住所
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル2階
代表
川西 茂
電話
045-633-6209
従業員数
7名(2020年3月現在)
主要取引先
株式会社阪急阪神百貨店 株式会社OPA 株式会社OPA 株式会社SOU 株式会社スリータイズエンタープライズ 株式会社サンローレン など
事業内容
小売店紳士服、婦人服、バッグ、靴、雑貨等の販売、自動販売機販売、店舗運営代行受託